« 本試験開始秒読み | トップページ | 285人? »

2017年6月 8日 (木)

商標権の行使

531日にiphoneの偽部品を販売目的で所持したということで、大津市の携帯修理会

社役員が逮捕されました。

正規品でない部品で、iphoneを修理したということで、商標の品質保証機能を害する

ため商標権侵害にあたる、ということだと思います。

勉強が進んでいる方ならば、フムフム商標機能論ね知ってる知ってる、というとこ

でしょう。iphoneにも当然特許権が無数に設定されていますが、特許権の間接侵害な

どに基づき部品販売や修理について権利行使しようとすれば大変な手間になります。

しかし商標権に基づき「商標の品質保証機能」を害することを立証できれば差止もで

きますし、刑事罰の適用にも繋がります。

試験勉強をしていると特許・商標を分けて考えがちですが、例えば特許製品に重ねて

商標権を取得しておけば、無権利者の実施や予備的行為をより効果的に抑止すること

ができるわけですね。

« 本試験開始秒読み | トップページ | 285人? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1959924/70802715

この記事へのトラックバック一覧です: 商標権の行使:

« 本試験開始秒読み | トップページ | 285人? »