« 論文試験の振り返り | トップページ | 平成29年度弁理士試験の合格発表がありました! »

2017年11月 2日 (木)

閃きの番人w

事務所の所長が「弁理士島耕作」読んだ?読んだ?と、いうから何のことかと思ったら、

島耕作のプロダクションが弁理士をテーマにしたマンガを始めたそうです。

ついに弁理士がマンガになったか!とテンションが沸騰したのですが、なんのことはない

弁理士を周知させるために、弁理士会のプロデュースで、弁理士会のHPにアップされる

プロモーションなのでした。

設定も絵柄も、なんというかこう・・・実にどこかで見たことのある・・・

やはり、マンガなどのクリエーションというものはクリエーターが自己の思想感情の爆発を

「みんなオレの創作を見てくれやーーー!!」という表現として結実するものなのですねえ。

さすがプロが書いただけあって、弁理士会のマンガも決して完成度は低くないのですが、

第三者から「こんな感じで作ってちょ」という依頼で作られたものは、やはり湧き上がる情熱

のようなものが感じられにゃい。

そうはいっても、テーマがテーマですし、あるある感もくすぐってくれます。業界を知っている、

または弁理士試験の勉強をしている方にとっては、素直になれなくても・・・

まあ、あれです。ちゃんとおもしろい。

« 論文試験の振り返り | トップページ | 平成29年度弁理士試験の合格発表がありました! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1959924/72119927

この記事へのトラックバック一覧です: 閃きの番人w:

« 論文試験の振り返り | トップページ | 平成29年度弁理士試験の合格発表がありました! »