« 論文試験3日前となりました | トップページ

2018年7月12日 (木)

平成30年論文試験について①

特許法にPLTがきましたね。ちびりました。しかも特許法の問題Ⅰの設問⑴、試験初っ端にコレを持ってくるのは意地悪ですよ・・・

特許法条約の趣旨とか、あらかじめ確認していた人なんてほとんどいないんじゃね?…と、思ったのですが、LECの論点リサーチによると、「記載した」という方18人、「ある程度記載した」という方70人、「記載しなかった」という方46人となっていました。

むむむ・・・「記載した」と言い切れる方は自信があるわけでしょうし、また、「ある程度」と答えた方のうち例えば一割が謙虚に「ある程度」としていたら、134人中25人は「特許法条約の趣旨について準備をしていた」ともいえます。いやー弁理士受験生ってスゴイ。

« 論文試験3日前となりました | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1959924/73846793

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年論文試験について①:

« 論文試験3日前となりました | トップページ